全身脱毛 鹿児島

満足度で人気の超おすすめ脱毛サロンは? 安さだけじゃないニーズにあった満足サロンをご紹介。ぜひ、ご参考に♪

毛の生える仕組み

毛の構造

毛の構造を知っていると、無料カウンセリングや実際の脱毛の施術を受けるのに、説明がわかりやすくなったりして役に立つので、毛の構造を理解しましょう。
人間の体毛は約500万本あるそうですが、実際に見えている毛は140万本くらいで、残りの70%くらいの体毛は皮膚の中にあって見えない状態だそうです。

A 毛幹 皮膚の上に出ている目に見える体毛
B 毛孔 皮膚の表面にある毛の出口
C 毛根 皮膚の中にある毛の組織全体
D 毛包 毛根を包み込むように存在する組織
E 毛球 毛根の最下部にある球状に膨らんでいる部分
F 毛乳頭 毛母細胞に栄養を送る部位
G 毛母細胞 体毛の元。毛母細胞が分裂することで毛は作られ、成長する。

毛を作り出す時、一番機能しているのは、毛乳頭と毛母細胞です。毛乳頭は、毛を抜いた時に毛先に白くふくらんだ塊がついてくることがありますよね、これです。
つまり、毛を抜いた時に毛乳頭も一緒に取り出しちゃうことができるのですが、毛母細胞が元気に活動している限り、毛母細胞が分裂して、また新たな毛乳頭になるため、新しく毛が生えてきてしまうのです。
脱毛サロンでの施術は、この毛母細胞の働きを弱めてムダ毛が生えてこないようにする手法が多いです。

このページの先頭へ

毛周期

「なんで期間を空けて何度も通うの?」「脱毛ってなぜ1回で終わらないの?」
と、疑問に思う方も多いことでしょう。
肌には生まれ変わる肌サイクルがあるのと同じように、毛にも毛の抜け変わる毛周期というサイクルがあります。
一度抜けた毛も数ヶ月かけてまた同じ毛穴から自然と生えてきます。そのため、1度脱毛しただけでは、ムダ毛を完全になくすことができないのです。。。

毛周期の期間とそれぞれの役割
成長初期 発毛部分が皮膚の浅いところにあって、これから毛が生え初めて来る時期。
成長中期?後期 発毛組織が成長を続け、発毛部分が皮膚の深いところへ移行していき、毛が生えそろう時期。
退行期 毛球と毛乳頭との結合が弱まり、自然に毛が抜け落ちる時期。
休止期 次の毛が生えるまでの期間。皮膚の中にムダ毛がない状態。

というわけで、ある程度ムダ毛を目立たなくさせるためには、この毛周期にあわせて、最低でも5〜6回くらいは通う必要があります。
サロンによって成長期に施術するところ、休止期に処理するところなど、脱毛方法によりタイミングが違ってきます。2〜3ヶ月に1回のペースが多いです。
施術方法に最適のタイミングに脱毛することで、肌への負担も最小限に、最大の効果が期待できる脱毛ができます。
脱毛が進んで、最後の方になってくると、4ヶ月に1回くらいの期間に切り替え、ある程度ムダ毛が生え揃ったタイミングで脱毛するのがおすすめです。

このページの先頭へ